堀越神社

堀越神社は、大阪市天王寺区にある神社である。
聖徳太子が太子の叔父にあたる崇峻天皇を偲んで、四天王寺建立と同時に、堀越神社を建立した。
明治時代の中期まで境内の南沿いに美しい堀があり、この堀を越えて参詣したので、堀越という名がつけられた。
古くから「堀越さんは、一生に一度の願いを聞いて下さる神さん」と言われている。
祭神は、崇峻天皇で、小手姫皇后(おてひめこうごう)、蜂子皇子(はちこおうじ)、錦代皇女(にしきでこうじょ)が配祀されている。
また、境内小社として、大上神仙鎮宅霊符尊神、熊野第一皇子之宮、茶臼山稲荷神社、黒龍社、白龍社がある。
大阪市営地下鉄天王寺駅、JR天王寺駅下車、徒歩10分。



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)