鳳林寺
 和泉市史跡 奥山源左衛門屋敷 孝女照養育地
孝女照置き去りの地

慧曰山鳳林寺は、大阪府和泉市坪井町にある真言宗の寺院である。
山門横には、和泉市史跡 奥山源左衛門屋敷、孝女照養育地の石碑が建てられている。
また本堂前には、孝女照の像があり、説明の碑には次のように記されている。

孝女お照の一灯
ここ鳳林寺は、高野山奥の院に伝わる「貧女の一灯」ゆかりの寺です。
坪井の里に住む奥山源左エ衛門夫妻に拾われて育てられたお照が、亡き養父母の供養の爲にと、
高野山の万灯会の法要に際し、女の命ともいわれる黒髪を切って銭に替え、一灯を献じました。
法要のさなかに突然風が吹き、長者の献じた一方の灯明は全て消えてしまいましたが、
お照の献じた一灯だけは消えなかったといいます。
お照の一灯は「貧女の一灯」と呼ばれ、奥の院で今も灯をともし続けています。
鳳林寺は、お照が育ての親の奥山源左エ衛門・お幸夫婦とともに住んでいた跡と伝えられています。

鳳林寺から、徒歩5分の所には、孝女照置去りの地の石碑が建てられている。


TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)