芋谷の棚田 

芋谷の棚田は、和歌山県橋本市柱本にある棚田、段々畑である。
橋本川支流の芋谷川沿いの谷あいに棚田が続いている。
平成25年(2013年)時点で田5.4ha(138枚)、畑0.8ha(9枚)あり、約450年前に開拓されたと伝わっている。
棚田の石垣や水路は、芋谷川の石が使われている。
地元農家を中心に保全活動や体験学習に取り組んでおり、ひまわりも植えられている。
平成26年(2014年)に、わかやまの美しい棚田・段々畑として認定され、平成28年(2016年)に、わかやまの棚田、段々畑サミットが開催された。
南海電鉄高野線林間田園都市駅から、南海りんかんバスで紀見ヶ丘下車、徒歩20分。



TOP PAGE  観光カレンダー