高林寺

豊成山高坊高林寺は、奈良市井上町にある融通念仏宗の寺院である。
本尊の阿弥陀如来のほか、藤原豊成像、中将姫像を安置している。
寺伝によると、宝亀年中(770-781年)に藤原魚名の娘が中将姫に仕えて尼となり、現在の奈良市高御門町で中将姫の父豊成の廟塔を守って居室を尼寺とした。
その後、平重衡の南都焼き討ちで焼失し、長く再興されなかった。
天文3年(1534年)に豊成の廟塔のある当地に再興され、法相宗から融通念仏宗に改宗した。
寺宝に豊成、中将姫父娘対面の図、中将姫手織りの刺繍仏などがある。
JR及び近鉄奈良駅からバスで田中町下車、徒歩3分。


TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)