熊野本宮大社

熊野本宮大社は、和歌山県田辺市本宮町にある神社である。
熊野本宮大社は、かつては熊野坐神社と呼ばれ、速玉大社や那智大社とともに熊野三山を構成し、全国熊野神社の総本宮の位置を占める。
明治の大洪水までは、熊野川の中州大斎原にあった。
主祭神の家津御子大神は、大斎原のイチイの木に降臨したと伝わり、木の神とあがめられている。
JR紀勢本線新宮駅からバスで1時間20分、本宮大社前下車。(Y.N)



TOP PAGE  観光カレンダー