誕生寺

誕生寺は、奈良市三棟町にある。
異香山法如院と号する浄土宗の尼寺で、誕生堂、三棟殿ともいう。
本尊は、中将姫法如尼木坐像で、門前に中将姫誕生霊地の石碑が建てられ、庭園には産湯に使ったという井戸が残されている。
本堂内には、中将姫父 右大臣藤原豊成の木坐像、中将姫母 元大内裏女官北の方紫侍従の木坐像が安置されている。
寺宝として、天平12年(740年)の光明皇后が祈願した断簡、蓮糸曼荼羅と伝える断片がある。
また境内には江戸時代の二十五菩薩石仏がある。
JR関西本線奈良駅、近鉄奈良駅からバスで北京終町下車、徒歩5分。



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)