徳川吉宗公誕生地

徳川吉宗公誕生地は、和歌山市吹上2丁目にある。
徳川吉宗(1684-1751)は、紀州藩第5代藩主、徳川幕府第8代将軍である。
貞享元年10月21日紀州藩第2代藩主徳川光貞の四男として、城下吹上邸で生まれた。母は側室お由利とされている。幼名は源六、ついで新之助、頼方と名のった。
元禄10年(1697)、5代将軍綱吉が江戸の紀州藩邸に来た時、越前国丹生郡に葛野藩3万石の所領を与えられた。
宝永2年(1705)二人の兄の相次ぐ死により、20歳で紀州藩5代目藩主となった。
享保元年(1716)第8代将軍となり、享保の改革を進め、「徳川中興の英主」と言われた。
宝暦元年6月20日66歳で没した。法号は有徳院で、墓所は上野寛永寺にある。



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)