備後福山 阿部家供養塔

備後福山 阿部家供養塔は、和歌山県高野山奥の院32町石北西にある。
松平(結城)秀康及び同母霊屋の西側斜面上にある。
史跡金剛峯寺境内(奥院地区)大名墓総合調査報告書によると、大型五輪塔2基、中型五輪塔1基がある。
石塔の銘文判読は難しいが、同報告書及び水原堯榮氏の「高野山金石図説」によると、下記の供養塔が建立されている。

 写真番号  供養者名  没年  法名  備考
 ①   (南面)
武蔵岩槻藩5代藩主
福山藩初代藩主
阿部 正邦
正徳5年
(1715)
長生員院殿
尋譽耀海踞岸大居士
阿部正邦は阿部定高の二男 
(西面)
阿部正邦 正室 
山内豊昌の娘
元禄6年
(1693) 
性譽梅岳崇薫
隆仙院殿
大禅定尼 
 
(東面)
武蔵岩槻藩3代藩主
阿部 定高 
万治2年
(1659) 
普廣院殿
考譽寂照閑清大居士
阿部定高は阿部重次の長男
母は、②の正壽院 
 ② 武蔵岩槻藩2代藩主
阿部 重次 継室
松平定勝の娘
正保2年
(1645)
正壽院殿貞譽
光菴秋月大姉
 
 ③ 武蔵岩槻藩4代藩主
阿部 正春(伊豫守)
関係者
寛文8年
(1668)
常照院殿心譽
清室光雲大姉
阿部正春は阿部重次の二男、
阿部定高の弟
母は、②の正壽院



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)