船岡山 妹山・背山 万葉歌碑

船岡山 妹山・背山万葉歌碑は、和歌山県かつらぎ町島にある。
船岡山は、紀ノ川中州にあり、東西約500m、南北約120mの島で、かつらぎ高野山系県立自然公園となっている。
紀ノ川南岸との間に厳島橋が架けられており、橋を渡ると厳島神社がある。
妹山・背山万葉歌碑は、厳島橋北詰の厳島神社前にあり、石碑には次のように刻されている。
(碑面)
      勢能山爾
        直向
         妹山
      事聴屋毛
       打橋渡
         孝書
(副碑)
  背の山に直(ただ)に向へる妹(いも)の山
    事聴(ゆる)せやも 打橋渡す
      万葉集 巻七 - 一一九三 作者未詳
  (背の山にまっすぐ向かい合っている妹の山は、相手の申し出を承諾したのか、打橋を渡している。
   打橋を渡す とは、訪ねてくる男のために女が玄関先に橋を渡すこと、即ち男の訪問を許すことを意味する。))
  国際ロータリー第二六四〇地区
  地区大会記念事業として万葉歌碑の揮毫を
  大阪大学名誉教授
  甲南女子大学名誉教授
  文化功労者
  文学博士 犬養孝先生に
  依嘱し郷土のためにこれを建つ
      平成七年十一月二十三日
            橋本ロータリークラブ

JR和歌山線西笠田駅下車徒歩約40分。厳島橋南詰西に、来訪者用駐車場がある。



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)