伏見宮家供養塔

伏見宮家供養塔は、和歌山県高野山奥の院32町石東にある。
安芸浅野家供養塔(浅野長政ほか)の東側に位置している。

墓所内には4基の石塔があり、各供養塔には次の通り刻されている。
(水原堯榮氏の「高野山金石図説」をもとに、一部修正、追加)

(写真1)伏見宮第18代邦頼親王供養塔(1802年に第19代貞敬親王が建立)
究竟覺院宮 尊儀
享和二歳
九月八日薨去
伏見兵部卿貞敬親王建焉

(写真2)伏見宮邦頼親王第三王女 艶姫(1778-1784) 1784年建立
(梵字)蓮花光院
天明三癸卯歳
十二月三日薨去
伏見宮邦頼親王姫
艶宮爲菩提

(写真3)
清珠院祥室妙貞大姉
文政七申年
六月十三日

(写真4)伏見宮第25代博恭王の第1王子 (伏見宮)博義(ひろよし)王(1897-1938) 1938年建立
大義勇院
爲博義王菩提
昭和十三年十月十九日



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)