麻生津道 六地蔵

麻生津道(おうづみち)は、和歌山県紀の川市からかつらぎ町に到る高野山参詣の道である。
紀伊続風土記によると、街道に六地蔵が祀られている。
第四の地蔵前の説明では、西高野街道と呼ばれている。
なお、本サイトの第五の地蔵は、梨子ノ木峠を越える手前(約100m)に位置している。
第4の地蔵前の説明文では、「梨子の木峠を越えたところに第五の地蔵」と記されているため、
移設されたものか、或いは別の地蔵の可能性がある。

第一の地蔵 北脇村(紀の川市)




第二の地蔵 横谷村(紀の川市)




第三の地蔵 赤沼田(あかんた)村(紀の川市) 麻生津峠 峠の観音茶屋 六地蔵(前)




第四の地蔵 日高村(かつらぎ町) 日高峠




第五の地蔵 志賀村(かつらぎ町) 梨子ノ木峠 大和神社分祀(梨子ノ木峠)東側




第六の地蔵 花坂村(高野町) 砂棟(すなこぜ)地蔵 砂捏地蔵



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)