八角墳と飛鳥時代後半の天皇陵

八角墳は、飛鳥時代の後半において、天皇陵として造営された。
舒明天皇から文武天皇に至る歴代天皇(孝徳天皇を除く)に採用された。

時代  天皇名   八角墳 備考 
 


代 
 33代 推古天皇    蘇我系(方墳)
   34代 舒明天皇  〇  
   35代 皇極天皇  〇  斉明天皇(重祚)
   36代 孝徳天皇    
   37代 斉明天皇  〇  牽牛子塚古墳
   38代 天智天皇  〇  天智天皇山科陵
   39代 弘文天皇    大友皇子
   40代 天武天皇  〇  天武・持統天皇陵
 (檜隈大内陵)
 
   41代 持統天皇  〇
   42代 文武天皇  〇  中尾山古墳



代 
 43代 元明天皇    
   44代 元正天皇    
   45代 聖武天皇    
   46代 孝謙天皇    

(令和6年(2024) 高松塚壁画館 冬季企画展 中尾山古墳展 参照)



TOP PAGE  観光カレンダー
TOP PAGE  观光最佳时期(旅游日历)